ジェラールを知るあなただけのスペシャルサイト

今月のソムリエ 阿部誠さん



GÉRARD カマンベールに 合わせたい1本 ローラン・ペリエ・ブリュット LP ローランペリエ 世界のVIPをも魅了する優れたシャンパーニュの名手として知られるローラン・ペリエ。そのメゾンを代表する1本がこちらです。通常より熟成期間が長く、シャルドネ種が多く使われた白のシャンパーニュは、同じくシャンパーニュ地方で作られた繊細な味のGERARDカマンベールとよく合います。時間が経って泡が抜けて温度が上がると、洋なしやリンゴのような香りも楽しめます。ハーブを複数散らした華やかで爽やかなカルパッチョと一緒に。 GÉRARD クリーミーウォッシュに 合わせたい1本 クレマン・ド・ロワール・ロゼ ラングロワ・シャトー GERARDクリーミーウォッシュと同郷のワイナリーで作られた、発泡タイプのロゼ。シャンパーニュ製法でつくられているため、泡立ちがなめらかでとてもスムーズな飲み心地が特徴です。カベルネ・フラン100%の赤い果実の香りに加え、タイムやローズマリーなどほんのり青みのあるスパイスの香りも楽しめます。ほどよい酸味とやさしいスパイスの香りが、ウォッシュチーズと好相性。魚のハーブ焼きにキャロットラペ※を合わせたものと一緒に。※フランスの定番家庭料理。ニンジンの細切りに刻んだレーズン、オレンジなどの柑橘風味を加え、さらに細かく切ったチーズも加え、オリーブオイルとビネガーなどであえる。 GÉRARD ブルーチーズに 合わせたい1本 ミュスカ・ド・ボーム・ド・ヴニーズ ベルナルダン GERARDブルーチーズが生まれたローヌ地方を代表するワイナリー、ベルナルダン。そのワイナリーでつくられる、マスカット(ミュスカ・ア・プティ・グラン種)を使用した甘口の酒精強化ワインです。ブルーチーズの中でも繊細な風味のGERARDブルーチーズには、赤の甘口よりも白の甘口がおすすめ。甘味が強いワインなので、食事を楽しんだ後に、休日の夕方に、フルーツのタルトと合わせても。

毎月2回更新『ソムリエの引き出し』2ヵ月ごとに6人のソムリエが楽しくためになるお話をお届けするリレー連載〈各ソムリエ4回シリーズ〉