ジェラールを知るあなただけのスペシャルサイト

今月のソムリエ 林麻由美さん



GÉRARD カマンベールに 合わせたい1本 ブルゴーニュ・シャルドネ・ヴィエイユ・ヴィーニュ アンリ・クレール GERARDカマンベールは、表面が白カビでおおわれた、マイルドでクリーミーなチーズ。そのチーズの風味と同じく、クセがなくてコクのあるまろやかな酸味のシャルドネがよく合います。シャルドネといえば、代表的な産地はブルゴーニュ。そのなかでも、上質なアンリ・クレールのシャルドネを選びました。カマンベールを丸ごと焼いて、スティック野菜と一緒にフォンデュ風で召し上がってみては。 GÉRARD クリーミーウォッシュに 合わせたい1本 シャトー・ダルザンス シャトーダルザンス ウォッシュチーズは外皮をワインや蒸留酒で洗いながらつくる香りの強いチーズですが、中身はコクがありとてもクリーミー。GERARDクリーミーウォッシュは、そんなウォッシュチーズらしい個性を残しつつも食べやすく仕上がっています。今回はボルドーで700年以上の歴史を誇るシャトーから、ウォッシュチーズの個性に負けないカベルネ・ソーヴィニヨンをセレクト、角のない上品な渋みが特徴。酸味のあるドライフルーツと合わせて。 GÉRARD ブルーチーズに 合わせたい1本 クローズ・エルミタージュ・レ・ゾー・グラニト ジャニーヌ・ブタン GERARDブルーチーズは、青カビの風味を残しつつも、塩味がやさしくマイルドな風味が特徴です。青カビの個性に釣り合うのは、荒々しい渋みと野性味を帯びたフルボディのシラー。GERARDブルーチーズと同じ産地、ローヌ地方のクローズ・エルミタージュでつくられたものがおすすめ。枝付き干しブドウやイチジクと一緒に。カットしてからハチミツを一筋垂らすだけでオシャレになります。

毎月2回更新『ソムリエの引き出し』2ヵ月ごとに6人のソムリエが楽しくためになるお話をお届けするリレー連載〈各ソムリエ4回シリーズ〉