ジェラールを知るあなただけのスペシャルサイト

今月のソムリエ 島本永秀さん



GÉRARD カマンベールに 合わせたい1本 ブルゴーニュ・オー・コート・ド・ニュイ ルイ・オーギュスト GERARDカマンベールは、ほんのりとした軽い塩味とクリーミーなくちどけのよさが特徴。ダヴィッド・デュバンの造るピノ・ノワールは、果実味が豊かでボリューム感のある味わいです。このふくよかな風味がカマンベールをまるでジャムのようにやわらかく包み込みます。ブルゴーニュのワインがもつ鉄のミネラルに合わせて、鉄分が感じられる鴨肉や赤身の肉をスパイスでローストしたものと一緒に。 GÉRARD クリーミーウォッシュに 合わせたい1本 サン・トーバン・レ・ゼデュアン ラリュー ラリューのワインの特徴は、タイトでシャープな風味。全体的に細みでキレがあり、強い酸が感じられる繊細なワインです。このワインに合わせてGERARDクリーミーウォッシュをいただくことで、ワインの酸がまろやかな甘さに変化します。イベリコ豚や薩摩の黒豚など、繊細な肉質にジューシーな脂身がある肉をシンプルにローストして。ワインとチーズがソース代わりになります。 GÉRARD ブルーチーズに 合わせたい1本 ピノ・グリ・ツェレンベルク マルク・テンペ 強い香味をもつブルーチーズには、甘いデザートワインを合わせるのが王道。しかし、GERARDブルーチーズは青カビの香味も塩味もやさしくマイルドなので、食中酒としても飲まれる中甘口のワインと合わせてみてはいかがでしょう。ピノ・グリはフルーティーな甘味が特徴。一緒にいただくなら、春に旬を迎えるホワイトアスパラをボイルし、オランデーズソース※を添えて。※バター、卵黄、レモン果汁を混ぜ、塩コショウまたはカイエンヌペッパーで味付けしたフランスのソース。

毎月2回更新『ソムリエの引き出し』2ヵ月ごとに6人のソムリエが楽しくためになるお話をお届けするリレー連載〈各ソムリエ4回シリーズ〉