ジェラールを知るあなただけのスペシャルサイト

PROFILE

フレンチレシェフの夫を持ち、料理研究家として数々のメディアで活躍する一方、ソムリエとしてワインと食のつながりを追及。「食を通じて幸せを」を志とし、おいしく健康になれる食卓を提案。

MAKI SHIMADA

第1回

食を通じてしあわせを

~身体に優しいフレンチ&ワイン~

ソムリエール、料理教室講師、料理研究家として

IMG_2952+わたしは、夫がオーナーシェフを務めるフランス料理店「イレール」にてソムリエールとしての経験を活かし、料理研究家、料理教室の講師としても活動しています。
わたしの主宰する料理教室「makicooking studio」では、フランスと日本の家庭料理を中心に、身体に優しくおいしい“島田まき風”の家庭料理やソムリエとしてワインと料理のマリアージュを教えています。
また、料理研究家として体調管理を踏まえたメニューや健康を気遣った家庭料理を中心に、さまざまなジャンルのレシピ開発も行っています。

“食を通じてしあわせを”とは?

わたしの食に対するコンセプトは、“食を通じてしあわせを”です。食事とは、ただ食べて身体を育てるだけでなく、心を育てるものでもあると考えています。
なんといっても、食事は楽しく食べるのが大前提!なにを食べるか、どう食べるか、ちょっとの工夫で毎日の食事がとても楽しい時間になります。

たとえば小さいころの何気ない食卓の風景、何年も前にレストランで食事をしたときの思い出など、そのときのメニューや空間をいまでも覚えていることはありませんか?
きっとそれは、おいしい食事で楽しい時間を過ごしたというしあわせの証。
食の空間は、“おいしい”を味わうだけでなく、しあわせな時間を過ごせる空間なのです。そんなしあわせな食卓を彩るレシピはもちろん、その料理に合わせるワインのご提案を通じて食卓づくりをお手伝いできればと思っています。

ソムリエールとしてのこだわり、そしてチーズの存在

IMG_2935+ワインとチーズは切っても切れない関係。同じチーズでも、合わせるワインによって味が七変化するところも魅力です。
ソムリエールとしてお客様にワインとチーズをオススメするときは、ワインの個性・チーズの個性・そしてお客様の個性を、頭の中で掛けあわせてご提案することにこだわっています。わたしのオススメした組み合わせで、初めて飲んだワインや初めて食べたチーズを好きになってくださった方もいて、とてもうれしく思います。

食を通じて楽しい時間を過ごしたいと考えているわたしにとって、チーズは食卓に欠かせない食材。栄養価も高く旨味成分も強いため、料理に合わせやすいのがいいところ。わたしの料理教室でも、チーズを頻繁に取り入れています。
子どもも、大人も、おじいちゃんおばあちゃんも、老若男女問わずおいしく食べられるチーズは、家族団らんの楽しいひとときにピッタリです。
アペリティフ(食前酒/お子さんにはジュースやソーダを)に合わせて、はたまた食後のデザートとして、ぜひチーズを召し上がってみてくださいね。

次回もお楽しみに